小岩のデリヘル 人妻最後の砦 小岩店のイベント

営業時間
月~土 9:00~24:00
日曜日 9:00~21:00

03-5612-8122

イベント詳細

お義母さんといっしょ

お義母さんと一緒…
妄想で掻き立てたの世界
夢から現実へ訪れる禁断の親子愛
息子と母・母と子、彼女でもなく妻でもない関係…
過ごす時間は日常と欲情に彩られた2人の叙情詩


 
欲情:其の壱 オナニー鑑賞

息子(お客様)は一人ベッドの上でオナニー中、何も知らずに母が扉を開けた時…
母は慌てる様子もなく、ただじっと息子を見つめます。
見つめながらも母の欲求も高まり、優しく息子の股間へ母の手で、そして母の口が加わり、最後は母の口で欲望を受け止めます。


 
欲情:其の弐 母の下着

母は一人で入浴中。
息子(お客様)の目に飛び込んできたのは、無造作に脱ぎ捨てられた下着。
躊躇するものの、徐に下着を手に取り母の温もりと匂いを感じる下着を手にとっている最中に母は風呂から出る、
叱られると思いきや『お母さんに着させて』と一言、息子は興奮を抑えながらも母に下着をつける。
息子の脳裏に母の熟れた肉体が鮮明に残る。


 
欲情:其の参 風呂場にて

息子(お客様)はいつも通りお風呂場で体を洗っていると背中から視線を感じる。
気になって後ろを振り向くとそこには母の姿が…
『○○ちゃん(お客様の名前)、お母さんが洗ってあげよっか』と一言。
息子はとまどいながら首を縦に振り、全身くまなく母が洗い最後は息子の股間へ。
『○○ちゃん、こんなに大きくなったんだね』母はそのまま息子の股間を責め始める。


 
欲情:其の四 逆夜這い

息子(お客様)はベッドで一人寝ていると、傍らに温もりが眠たい目をこすり、明けてみるとそこには下着姿の母の姿が…
『○○ちゃん(お客様の名前)、お母さん成長した○○ちゃんに愛して欲しいの』
『○○ちゃんだったら、お母さんの事愛してくれるよね?』

息子は一言
『僕も母さんを愛したいし、母さんしか愛せないよ』
お互い見つめ合いながら、肌と肌で愛し合い、母は息子の成長を、息子は母の温もりを感じ合う。


※受付時にご希望のシュチュエーションをお伝え下さいませ。